出産前

学資保険の見直しポイント

学資保険を見直したいと思ったことがあるあなたへ、見直しポイントを説明します。
子どもが産まれるとき、十分に検討をせずに学資保険に加入してしまっていたことはありませんか?そのような場合には、もっとお得な学資保険が存在する可能性が高いと言えます。
また、第二子が産まれたときや、家計の状況が変化したときには、見直しをする良い機会となります。

では、学資保険の見直しをするときには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?まずは、月々の積み立てる金額を変更するかどうかについて検討しましょう。
注意しなければいけない重要なこととして、学資保険は、中途で解約をすると損をしてしまうことが有るものだということを知っておきましょう。
基本的に中途解約をするようには設計されていないのです。

そのため、まずは現在の学資保険の中で変更に対応できないかどうかを検討することです。
解約をした場合に失う将来に受け取るはずだったお金と、新しい学資保険に変更した場合に得をするお金を比べて、解約をして新しい学資保険に変更した方が自分たちにとってプラスになると判断することができれば、新しい学資保険に変更しても良いでしょう。
次に、特約について考えましょう。

高校入学時や大学入学時にもらうことができる祝い金ですが、設定していない場合は設定した方が良いかどうか、また設定している場合は本当に必要かどうかをしっかりと考えましょう。
また契約者の死亡保障や、病気やケガの保障をしてくれる特約についても、同様に考えましょう。
契約者が死亡をすることや、病気やケガで働く事ができなくなる可能性は、一般的に高いとは言えません。

必要がないと思えば付ける必要はありませんね。
しかしそのような事態に対応するのが保険です。
自分たちだけで考えていると、どうしてもわからないことにぶつかる場合が有るでしょう。
そういった時には、専門家に相談をして専門的なアドバイスを受けましょう。
そうして得た知識を家に持ち帰り、家族と相談しながら、しっかりと検討しましょう。
http://www.dateame.com/poinnto.htmlの学資保険選びのポイントも参考にしてみてください。

Copyright(C) 2013 子供のための保険 All Rights Reserved.