出産前

学資保険の保障内容って?

子どもができたら、まずは学資保険に加入する人が多いのではないでしょうか。
学資保険は子どもの将来の為に必要な保険です。
では、学資保険の保障内容はどうなっているのかを見てみましょう。

第一に学資保険が保障してくれるのは子どもの教育資金です。
高校生、大学生と子どもが大きくなるに従って、必要な教育資金はどんどんと増えていきますね。
中学校までは国公立に通う人が多いでしょうが、高校からは幅広い選択肢の中から子どもの将来に最適な道を選ばせてあげたいのが親心です。

また、中学校から私立に入れたいという希望を持った人にとっても、学資保険は必要になってきます。
グローバル化をにらんで、留学資金を貯めてあげたいという人もいるのではないでしょうか。
学資保険では、将来の高校入学時や大学入学時、大学の学費を納入する時期などに保険金がおりるように、自由に設定することができます。
月々に家計に見合ったお金をコツコツと積み立てることで、将来の教育費の必要にこたえることができるのです。

次に、学資保険の大きな特徴として、保険料の払い込み免除の特約機能が有ります。
これを付ければ、契約者である親に万一のことがあった時に、その後の保険料の支払いが免除され、満期金や進学時の祝い金を、予定通りに子どもが受け取ることができるのです。
学資保険というものは、子どもの将来の教育資金を確実に準備するために役立てるものですから、万が一のことが親にあったとしても教育資金を子どもに残すことができるというのは大変魅力的ですし安心ができますね。

また、特約は他にもつけることができます。
育英年金といって、契約者の死亡保障と同じ役割をするものもあります。
また、子どもの入院やケガに対しても保障の特約が付けられる学資保険もありますし、不慮の事故に対して保険金がおりるものも見られます。
このように、学資保険は、自分たちの家計状況と必要に応じてどのようにでも自由に組み立てることができる保険です。

Copyright(C) 2013 子供のための保険 All Rights Reserved.