出産前

主婦が選ぶ学資保険はこれ!

主婦は時間があるので、しっかりと学資保険の情報を集めて、見極めることができます。
男性は仕事に全ての神経を傾けがちですが、女性はその母性本能から子供のことをより深く考える傾向が有るのです。
ではどのような学資保険が主婦にはよく選ばれているのでしょうか?

まず主婦がチェックするポイントは、返戻率です。
返戻率が高いということは、それだけ払い込む金額よりも最終的に受け取る金額が多いということを示します。
返戻率の高い学資保険は貯蓄性の高い商品だと言えます。

では、返戻率が高い保険を選べば間違いがないのでしょうか?残念ながら、学資保険選びはそう単純ではありません。
学資保険は、まずは子どもの教育資金を貯蓄することが目的とされます。
さらに、子どもの病気やケガでの入院や通院に対する医療保障も目的としています。

この二つを目的につくられているので、返戻率が低くても、病気やケガに対してしっかりとした保障がつけられているものも有ります。
この二つのバランスを取って、自分たちの家庭に必要な学資保険を見極めましょう。
また、学資保険を考える上では満期がいつかということも大切になってきます。

教育資金の為にこつこつと積み立てた学資保険です。
必要な時に使うことができなければ、何の為に積み立てたのかわからなくなってしまいますね。
満期の子どもの誕生日や契約日と関係します。

受け取り日は、満期がいつか、例えば大学入学時に学資年金を受け取りたいという希望があった場合それに間に合うのかを、必ずチェックしましょう。
また祝い金の有無から、受け取り総額や返戻率を総合的にチェックすることも必要です。
祝い金が有ると学資保険を積み立てていくモチベーションになりますが、総合的に考えると損をすることもあります。
未来は不確定なことも多いので、急な出費が必要となり、それに祝い金が役立つことも考えられるでしょう。
このように、学資保険を選ぶには、多くのポイントを多角的にチェックして、自分たちの未来をある程度思い浮かべながら、最善と思われるものを探し出すという作業が必要となってきます。

Copyright(C) 2013 子供のための保険 All Rights Reserved.